オスカーの家ブログ

住宅・住まい・暮らし方、家にまつわることを、住宅のプロが執筆するブログ

石川の裏観光スポット、観音院加賀寺と千里浜なぎさドライブウェイ

石川県にはたくさんの観光地があります。2015年3月に北陸新幹線が開業し、北陸地方にも行きやすくなりました。今回は石川県内のあまり知られていない裏観光地を2つご紹介します。

昔はテーマパークだった「観音院加賀寺」

皆さんは、バブル期の1987年に「ユートピア加賀の郷」というテーマパークが建設されたことをご存知ですか?ここは巨大観音像、遊園地、温泉宿泊施設の3つのエリアがあり、開園当時は仏教をテーマにした異色のテーマパークということもあって人気がありました。また、一時はタレントの織田無道さんが住職になって、脚光を浴びていました。

ところが、次第に客足が遠のいて経営不振となり、2000年には遊園地と温泉宿泊施設が閉鎖。現在では、観音像とその周辺施設のみが「観音院加賀寺」として運営しています。

まもなく開園から30年が経とうとしますが、全長73mもある黄金の巨大な観音像は今でも健在です。遠くから見ても目を引いて圧倒されます。今は、遊園地と温泉宿泊施設がなくなって、ちょっと寂しい気もしますが、是非一度、巨大観音像をお近くで見学してみてください。

観音院加賀寺へのアクセス

住所 石川県加賀市作見町観音山1-1

車で走れる海岸「千里浜なぎさドライブウェイ」

千里浜なぎさドライブウェイ
出典:能登観光ポータルサイト

なんと!石川県羽咋市から宝達志水町にかけて、車で走れる海岸があります。それは、日本で唯一、車で走れる砂浜の「千里浜なぎさドライブウェイ」。世界でもとても珍しい海岸です。

全長約8kmの千里浜なぎさドライブウェイは、車の車種に関係なく、どんな車でも走行が可能です。また、バスやバイク、自転車など様々な乗り物でも砂浜を走ることができ、何でも走れる砂浜とも言えます。

能登半島国定公園の雄大な波打ち際をゆったりと走る爽快さは、実際に現地で体験したものにしか分かりません。日本では、波打ち際を車で走れる海岸は本当に数が少ないので、至福のドライビングポイントと言えるでしょう。特に、沈む夕陽を見ながらのドライブは老若男女関係なく、感動ものです。

千里浜なぎさドライブウェイの魅力は、車だけではありません。夏には、海水浴や潮干狩りで大勢の人たちで賑わいます。遠浅の海なので、カップルや小さなお子様がいるご家族連れでも楽しめる海岸です。とてもきれい海水なので、タイミングがよければ魚が泳ぐ姿も見ることが可能です。

車で走れる砂浜の体験は、そう簡単にはできませんので、是非一度、「千里浜なぎさドライブウェイ」までドライブにいらしてみてください。

千里浜なぎさドライブウェイへのアクセス

住所 石川県羽咋市千里浜町〜宝達志水町今浜
アクセス のと里山海道 千里浜IC下車、ふるさと紀行「のと里山海道」千里浜ICそば
電話 0767-22-1118(羽咋市商工観光課)

※詳しくは、羽咋市の公式サイトをご覧ください。

石川県にはまだまだたくさんの観光地があります。皆さんも、是非一度石川県で観光を満喫してみてください!

カテゴリ: 地域情報

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J