オスカーの家ブログ

住宅・住まい・暮らし方、家にまつわることを、住宅のプロが執筆するブログ

【富山で一度は訪れたいお店】島川飴店

今年は暖冬ですが、寒波が戻ると寒さが余計に身にしみますね。そんな寒い日に生姜水飴や大根水飴はいかがでしょうか?

すりおろした生姜に水飴をたっぷり入れ、熱いお湯を注いだ生姜水飴は身体が芯からポカポカと温まります。また大根を水飴に漬け込んだものを舐めると喉に良いと昔から言われています。風邪じゃないけど調子が良くない時…知っているとすごく便利ですよね。

350年の歴史をもつ老舗「島川飴店」

今回は350年余りの歴史を持つ島川飴店をご紹介します。島川飴店は江戸時代の初期に山屋長兵衛が創業したお店です。

今でいう会社の名前である屋号は「山長(やまちょう)」と言い、現在のお店にかけられている暖簾にも屋号を表すマークがあります。「山長さくら飴本舗」という文字が書かれていてその歴史をとどめています。現在の当主は14代目。水あめを炊く作業は重労働ですが、昔ながらの製法で味と品質を今でも変わらずに守っています。

IMG_2159

飴と薬

いま富山にある飴屋は島川飴店1軒だけですが、大正時代の古い地図を探すと飴屋を7軒も見つけることができます。富山の産業として飴屋が隆盛を極めていたのですね。

その理由は「薬の富山」と言われるように薬産業が盛んだったことと関わりがあります。富山の売薬は全国にあった売薬と品質管理や経営方針が違っていました。

具体的には薬の原料の仕入れから製造過程に至るまで全ての過程をチェックする機能を置いたことにあります。その機能を「吟味方」と言いますが「吟味方」は富山藩が行っていたため、薬は現代で言う“国”が管理するほどの品質を保つと同様で、富山の売薬は江戸時代に圧倒的な地位を占めていました。

その管理は、製薬、販売、薬が効くまでの責任を伴うもので信頼・信用につながるシステムをつくったと言われています。説明が遠回りになりましたが、ここに飴屋の興隆の淵源があります。品質が高かった薬は適正な原料が使われたために苦く、服用しにくかったようです。

その苦さを少しでも緩和させ飲みやすくするため使われたのが飴でした。薬の品質の高さと、富山売薬の信頼が飴の需要を高めることになったとも言えます。

IMG_2163

麦芽水飴

島川飴店で製造されている飴は 「麦芽飴 」 です。麦芽飴の歴史は古くエジプト時代にまでさかのぼることができます。

エジプト時代に発展した農業のおかげで穀類や麦等を貯蔵する貯蔵庫が必要となりました。貯蔵庫の中で穀物に含まれる「でんぷん」と麦芽に含まれる「酵素」が反応を起こし、偶然にできた産物が麦芽飴だそうです。糖に化けると書いて「糖化」といいますが、穀物に含まれる「でんぷん」を麦芽に含まれるアミラーゼという「酵素」が糖化させたものが麦芽飴です。

余談ですが、ビールもこのエジプト時代の貯蔵庫で偶然できたそうですよ。歴史の流れの中で身近な甘味として広く親しまれてきた麦芽飴は日本においても庶民の甘味として使われてきました。島川飴店では「でんぷん」と「麦芽」を使った純粋な麦芽糖を製造販売しています。

富山の歴史の味、味わってみてはいかがですか。

島川飴店の商品

  • 麦芽水あめ 150g 330g 500g 1kg
  • さくら飴 小粒  黒糖、抹茶、紫蘇、黒ごま、生姜 50g(14~15粒)
  • スティック水あめ 10g 7本入り
  • 三島豆 富山県産大豆使用した地域伝来の豆菓子 120g
  • 寛文三年あめ屋のマーシュ 麦芽水飴と卵白のあめ菓子 15g
  • 寛文三年あめ屋のキャラメル 20個入り
  • あめ屋の麦芽クラッカー 3枚×3入り

IMG_2157

島川あめ店へのアクセス

住所 〒930-0058 富山県富山市古鍛冶町6-7
電話番号 076-425-5104
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日、年末年始
アクセス JR富山駅から路面電車「南富山駅行」で「西町」下車 徒歩3分
JR富山駅から車で5分
北陸自動車道富山ICから車で15分

カテゴリ: 地域情報

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J