オスカーの家ブログ

住宅・住まい・暮らし方、家にまつわることを、住宅のプロが執筆するブログ

ドラえもんに会える富山県高岡市の公園「高岡おとぎの森公園」

富山県高岡市は、日本でというより世界中でも知られている藤子・F・不二雄(ふじこ・エフ・ふじお、本名:藤本 弘(ふじもと ひろし)先生の育った町です。氷見市出身の藤子 不二雄Ⓐ(安孫子素雄)とコンビを組み沢山の作品を生んだあと、コンビを解消した後もそれぞれがヒット作を連発しているのはご存知だと思います。

主な作品としては、「ドラえもん」、「パーマン」、「キテレツ大百科」、「エスパー魔美」、「21エモン」などがあります。

藤子・F・不二雄先生は平成8年に62歳で亡くなられましたが、代表作である「ドラえもん」の作品は制作を受け継がれ、世界中で大人気のキャラクターになっています。

そんな、藤子・F・不二雄先生に敬意を表して、高岡市では高岡市佐野に「おとぎの森公園」を整備し、そこに「ドラえもんの空き地」を作りました。

P1040572

「ドラえもんの空き地」にはアニメでおなじみの土管が積まれ、そこにジャイアンが座り、周りにはスネ夫、のび太、しずかちゃん、ドラえもん、ドラミちゃんも実寸大(?)でいます。

ここは、誰でも近づけるので家族連れで記念写真を撮っている人がひっきりなしです。皆さんも、ドラえもんの世界に入れる「おとぎの森公園」へ行って見ませんか?

ちなみに、とても広―い公園です。6月頃にはもう一つの目玉である「バラ園」の花が咲き乱れ、多くの人が訪れます。

高岡市佐野「おとぎの森公園」へのアクセス

  • 所在地:高岡市佐野1342
  • 交通:
    自動車  JR高岡駅より車で10分(無料駐車場300台有り)
    -バス  佐野新町バス停前下車、徒歩3分
    -徒歩  JR二塚駅から徒歩約20分
  • HP: http://terfel.net/

参考までに:ドラえもんの誕生はなし

「ドラえもん誕生」によれば、作者である藤子・F・不二雄先生は、締め切りが迫る中、新連載の構想が浮かばないという切迫した状況にも関わらず、アイデアがすぐに思い浮かぶような便利な機械があったらいいのに、などと考えながら空想にふけっていました。

さらに、過去にもアイデアが思い浮かばないまま、ドラネコのノミ取りを始めてしまったという経験があったことなどを回想しているうちに、ついに締め切り日の朝になってしまいます。そして、「なんにも、ぜーんぜんまとまってない!! わしゃ破滅じゃー」と叫びながら階段を駆け下り、娘の起き上がりこぼしにつまずいた瞬間、「ドラネコと起き上がりこぼし」というアイデアが結びつき、ドラえもんが誕生したそうです。

また、「ダメな人間を便利な機械で助ける」という内容も、自分に重ね合わせてこのときに思いついたものだという事です。

カテゴリ: 地域情報

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J