オスカーの家ブログ

住宅・住まい・暮らし方、家にまつわることを、住宅のプロが執筆するブログ

秋から始めよう!家で手軽にできる冷え性対策4つ

朝晩の気温も下がり体の温度調節が難しくなってきました。

そこで心配なのが冷え性です。特に女性の方で冷え性に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
今回は冬本番に向けて今からできる冷え性対策をご紹介いたします。

冷え性の原因とは

まず冷え性の原因とはなんでしょうか?

気温が下がると手足の先が冷たくなるのは当然のことですが、温かい部屋にいても手足の先がいっこうに温まらず冷たいままが続く感じが冷え性といえます。

理由は様々ですが、一般的に以下が主な原因といわれています。

  • ストレスや不規則な生活
  • 皮膚感覚の乱れ
  • 貧血
  • 運動不足

冷え性の方は上記の中で当てはまるものがありませんか?

私自身も冷え性のため、当てはまるものがいくつも・・・。じつは身近なことから対策できる方法がたくさん!ご覧ください。

086155

秋から始めよう!家で手軽にできる冷え性対策4つ

対策1:運動不足の解消

暑い夏も終わり体の動かしやすい季節となりました。
普段あまり体を動かさないと血液を流す力が弱くなってしまい、血行不良となります。

体の熱を生み出すのは筋肉です。運動不足や無理なダイエットで筋肉が細くなっていると熱を生み出す力も弱まってしまいます。

この熱が弱いといくら服をたくさん着ても体は温まりません。まずは温まりやすい体をつくるために日頃の運動を心がけましょう。

例えば普段エスカレーターを利用するところを階段に変えるなど小さいことでも運動につながりますよね。

対策2:お風呂の入り方にも一工夫

一番冷えている下半身を中心に暖めましょう。
上半身が先に暖まるとのぼせてしまいますので下半身を先に暖める半身浴が効果的です。

「半身浴では体全体があたたまらないのでは?」と思われがちですが温められた下半身の血液はゆっくりと全身を循環していくため体は内側から温まり湯冷めもしにくくなります。

また、血行がよくなることで体内の老廃物や余分な水分が排出され、体内の栄養素や酸素など健康維持されるものが運ばれるので効果的です。

対策3:衣服で調節

秋は朝夕の気温差が大変大きく着るものも困りますよね。

カーデガンやストールなどがあると簡単に羽織れて持ち運びも便利です。

女性はスカートを履く方も多いと思いますが下半身は冷え性対策をしにくい部分でもありますが厚手の靴下やタイツ、腹巻などを使い対策をしましょう。

注意しなければならないのは通気性や吸水性の低い繊維はムレの原因となり、その汗が冷えへとなります。日中に汗をかき、そのまま冷えるのは体調不良にもつながりますので汗にも気を付けましょう。

対策4:食事で体内からぽかぽかに

食材や調理方法を工夫し体内から温まる体を。

温まるといえば生姜をイメージする方も多いですよね。生姜に含まれる成分が胃腸の血行が促進され体の中から全体を温めることができるからです。

摂り方として生のままでは冷えを促進させてしまうので加熱して食べることがおすすめです。
普段の食事に少し足すだけでも風味も出て簡単に摂取できます。私のおすすめは豚汁にすりおろし生姜を入れることです。ぜひお試しください。

他にもネギ、ニンニクは体も温まり風邪予防にもつながります。

根菜類(こんにゃく、ごぼう、人参、山芋、蓮根)、香辛料ならみりん、辛子、みそ、唐辛子が体を温める食材となりますが、それだけを摂取するのではなく調理法や食材を組み合わせ美味しく食べましょう。

さいごに

いかがでしたか?

振り返ってみると日常生活の中の少しの工夫が対策へとつながります。
これからますます気温も下がり冬本番がやってきます。

雪が降れば外に出るのも嫌になり、運動なんてもってのほか!と思う方もいますよね。
今この過ごしやすい季節なら体も動かしやすく、ウォーキングは紅葉も見れて一石二鳥では!?ただ運動をする、食べるだけではなく、新しい発見も見つけられるかもしれません。

寒いという言葉に惑わされず、楽しく健康に過ごし冬本番に控えましょう。

カテゴリ: 生活・暮らしの知恵

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J