オスカーの家ブログ

住宅・住まい・暮らし方、家にまつわることを、住宅のプロが執筆するブログ

梅雨到来!部屋干しの臭いをなくす洗い方と干し方のポイント

これから梅雨に入り部屋干しをすることが多くなってきますよね。そこで今回はじめじめした梅雨も快適に乗り切る部屋干しのポイントをご紹介します。

というのも、私自身も毎年梅雨になると洗濯物の臭いに悩まされていましたが、この方法を組み合わせることで匂いを防ぐことができました。

部屋干しで一番困るニオイの原因とは?

洗濯物の臭いの主な原因は、雑菌です。洗濯で落ちなかった皮脂や垢が酸化し雑菌が繁殖すると、この臭いが一層臭くなります。

また、部屋干しで出る臭いは一般的に、「部屋干し臭」と呼ばれています。梅雨時は部屋干しをする方が多くなりますが、部屋干しをすると外で干すより乾きにくいので水分が洗濯物に長く残っています。また、日光による殺菌効果などが期待できません。このため梅雨の洗濯物には臭いにおいが残りがちです。

名称未設定2

それでは、いよいよその臭いの対策を見ていきましょう!

梅雨時に洗濯物を洗うときのポイント

1.お風呂の残り湯は使わない

残り湯を無駄にせず洗濯にまわすという方もいますが、風呂水には皮脂汚れなどが多く含まれており雑菌が移りやすくなります。使用する場合はすすぎを水道水でおこなうことをおすすめします。

2.洗濯機に詰め込みすぎない

容量以上の衣類を入れると洗浄力が落ちてしまいます。容量の約7割を目安にしましょう。

3.洗濯が終わったらすぐに干す

濡れたまま放置しておくと雑菌が繁殖してしまうので洗濯が終わったら素早く干しましょう。

梅雨時の干し方のポイント

1.洗濯物同士の幅を広めに

干す場所がないとつい間隔を狭くしてしまいますが、そうしてしまうと空気が通りにくくなり乾きが遅くなります。

2.扇風機やサーキュレーターの風を利用

風を直接洗濯物に当てると乾きが早くなります。また、サーキュレーターは洗濯物の周りの湿った空気も移動できるので効果的です。

3.新聞紙を敷く

洗濯物の下に新聞紙を敷くと湿気を吸い取ってくれるので乾きが早くなります。

いかがでしたか?今までの洗濯方法と比べてみてどうでしょうか。

梅雨時に関わらず、最近は花粉やPM2.5の影響もあり部屋干しをする方も多いと思います。こうしたことに対応するべく、各メーカーも洗剤や家電の菌に対する性能を上げてきています。上手に組み合わせて、みなさんも洗濯を楽しんでください。

 

カテゴリ: 生活・暮らしの知恵

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J