オスカーの家ブログ

住宅・住まい・暮らし方、家にまつわることを、住宅のプロが執筆するブログ

日焼け止めのSPFとPA値ってなに?

晴れの日が続き外で過ごしやすい季節になってきました。この時期は一年の中でも紫外線がぐっと強くなり日焼け止めの利用は必需品。今回は日焼け止めのSPFとPAの数値について紹介します。

SPFとは

サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略称。

シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる紫外線 B 波( UVB )をカットする力を示しています。 20分程度の間に通常の素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間をどのくらい伸ばすことが出来るかという目安です。

例えば、「SPF20」の場合、20分×20=400分=6時間40分。時間の長さを表しているので、日射しの強さに対抗できる値ではないということは覚えておきましょう!

PAとは

プロテクション グレイド オブ UVA (Protection Grade of UVA)の略称。

皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表します。

強い順に++++、+++、++、+の4段階に別れています。日常的な買い物程度なら「PA++」で十分ですが、スポーツなどの際には「PA++++」を使用しましょう。

ちなみに

日焼け止めは開封した場合、およその消費期限は1年と言われています。毎年新しいものを買い直し、数時間ごとにこまめに塗りなおすのがおすすめです。暑くなることが見込まれる今年の夏、暑さ対策だけではなく、日焼け対策もお忘れなく!

カテゴリ: 生活・暮らしの知恵

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J